2018年9月22日土曜日

中津川お土産と猫たちとお見舞いのお品と青春キッチン 20180918~22

 
Talk about two cat's and an article of sympathy from my cousin & sister and today's lunch at "seishun kitchen" town chiyoda ward naka city nagoya pref aichi.  
 
9/18(火)~22(土)間のお話しです。
中津川旅のお土産、猫たち、お見舞いの品、姉貴からのプレゼント、そして9/22(土)のお昼の「青春キッチン」さんのことです(^^♪
 
まずは先日の中津川ローソク温泉旅の自家用のお土産の品。
 
数年前から食べたかった「若鮎」。
「七福」さん謹製です。
外のカステラ、中の餡が最高にマッチング!



続いて「栗きんとん」。
「若鮎」とは別の日にいただきました。
一人一個ずつです(*_*;
う~ん、まろやか!
わたしん家にとっては高級の部類なので、年に一個食せればいいかな(これから毎年食べていければいいけど・・・)。



続いて猫たちの“かぶりもの”シリーズです。

ごまくん。


被せられても少しの間は平気ですが、知らぬ間に自分で外してしまいます。

星のカービー。
こんなのを被せて喜ぶのは人間のエゴだと思いますが、かわいいからしょうがないかな(*'▽')


しお。
かわいく撮ってくださいにゃ!


後ろ姿もいいにゃ。


従妹の万〇子さんがわたしのブログをみてお見舞いの品を送ってくれました。
体に良いからと、わたしも大好きな「お豆腐工房いしかわ」さんのセット。
お豆腐もお菓子(豆乳プリン、おからのおかき)も美味しいです。
ありがとう!


姉貴から家内、娘へのプレゼント。
お菓子はわたしもご相伴にあずかります(^O^)/


かわいい表情なので載せます。ぷくぅ!


本日9/22(土)のお昼はご近所の「青春キッチン」さんへ。
家内がお友達とランチなので単独で行ってまいりました。

手作りハンバーグのお店です。
オープンしてまだ1年経ってないかと思います。
店内はアメリカンカジュアルっぽいけどごちゃごちゃしてなくて穏やかにハッピーな気分になる感じ(よくわからないと思いますが、落ち着けて気分いいお店ってことでござります!(^^)!)。
 
家内が金曜日に行って、「とっても美味しい」とのことで推奨してくれました。
 
メニューはハンバーグのみで、ソースの種類が8種類くらいありました。
 
本日の日替わりソースというのもありましたが、定番のデミグラスソースにしてみました。

いやもう、絶品!注文を受けてからコネて焼くのですが、ふわっふわだけど中までしっかり焼けていて、そしてソースがくどくないのです。

新たな抗がん剤治療に向けて体力(というか体重を増やす)をつけないとアカンっちゅうことで、どんだけ消化吸収できてるかは疑問ですが、割と肉系いっちゃってます(*_*;

お菓子もなんかよく食べるようになってきました。
ほんとは糖分はシャットアウトしにゃならんのですがなぁ。


そして今日はギター教室初日でした。
スピッツの「チェリー」を若い先生に教えてもらっています。
AmからDmが難しいです
そしてリズムもあきません。
初心者向けなのに。

消音ギターで研鑽します!



#七福
#ごまとしお
#お豆腐工房いしかわ
#青春キッチン

2018年9月18日火曜日

駅近ウォーキング 北区と東区の寺社巡り 20180917

On september 17th 2018 , we also participated in "ekichikawalking" kita & higashi ward nagoya city aichi pref.

9月三連休最終日は市営地下鉄と名鉄のタイアップコースとなる「駅近ウォーキング」に参加してきました。

地下鉄名城線名城公園駅から東山線(桜通線)の今池まで、寺社巡りと「いきいき今池お祭りウィーク」を楽しむ約6.2Kmのウォーキングです。

今秋第1回目の地下鉄ウォーキングイベントで、天気もやや晴れということで大勢の方が参加されていました。

本当は低山に行こうかと考えていましたが、まずはウォーキングに参加してみることに。


朝食を千代田の「コメダ珈琲」さんでモーニングとそしてホットドッグ一人前を二人で分けていただきました(写真はホットドッグがくるまで待てず、またまた食べ掛けのため掲載断念)。

東別院駅より名城線に乗車、名城公園駅で下車。
車内放送で「駅近ウォーキング参加の方は当駅でお降りください」みたいな案内をするかと思いましたがしませんでした。

そしたら殆どの乗客が下車したのでした(乗客の殆どが参加者でござりました)。


地上へ。
いい天気になりました。
参加者の皆さんがぞくぞくと上がってきます。


最初に訪問したのは「名古屋市下水道科学館」さん。
メチャ人が多くてサラッとしか見学していませんが、下水道整備には長年にわたっての関係者の方々の甚大な苦労があったのだと知りました。



続いて「多奈波太神社」さま。“たなばた”じんじゃと読みます。
平安時代に編纂された「延喜式」に「山田郡多奈波太神社」と記される格式の高い神社で、昔からの祭礼風景が七夕祭りとして現在も続いているとのこと。


社殿は空襲で焼失、1964年に木造銅版葺に復興再建されたそうです。


お参りするガリガリくん(*'▽')


乳イチョウ。
コブがお乳のように垂れていて、安産や豊かな母乳を願う女性にご利益があるそう。


健康にご利益がありそうなので、わたしもさすらせていただきました(>_<)


1974年まで名古屋市電(路面電車)が走っていました。
一軒のお宅だと思いますが、面白いですねぇ(^^♪


続いて「解脱寺」さま。
明歴3年(1657)、犬山城主が建てた薬師堂・小庵が始まり。
境内には松尾芭蕉の句牌「粟稗塚(あわひえづか)」があります。


続いて「八王子春日神社」さま。
もともとは那古野の庄にあったが名古屋城築城の慶長15年(1610)に遷座。
古来より子どもの守り神として知られているそう。


さらに続いて「普光寺」さま。
天正5年(1577)開創の曹洞宗の寺院。


ご本尊は織田信長公持仏の阿弥陀三尊!(これを書いていて知りました。ちゃんと中まで入ってお参りすればよかった(T_T))


境内の十二支のうさぎのお地蔵さん。
さすが信長公ゆかりのお寺さんだけあって賑やかな境内でござりました。


そして飼い猫さん。
なぜなぜしても逃げずに参道に横たわってます。
今日はウォーキングでたくさんのお年寄りが参拝されてて、踏まれやしないかと心配でした(猫さんもかなりのご老体のよう)。


赤塚交差点近くにある「三菱UFJ銀行貨幣資料館」。
歌川広重の「東海道五拾三次」版画展が開催されており、とてもラッキーでした。



 


続いて「建中寺」さま。
慶安4年(1651)尾張二代藩主徳川光友公が父義直公の菩提を弔うため創建。
以降尾張徳川家の菩提寺となった浄土宗のお寺さん。
 

煌びやかな仏間ですが、浄土真宗より大人しいですねぇ。



黒門町交差点角地にある煙突。
後で調べたら、どうやら以前ここに何かの工場があって、それの煙突だけが残っているようです。


12:00前頃に今池到着。
お祭りで屋台もたくさん出ているようでしたが、ひっさしぶりにお寿司を食べたいと家内にリクエスト、元気なうちに食べられるものは食べておいた方がいいってことでお寿司屋さんへ向かいましたが、残念ながら夕方からの営業。
道路を挟んで向かいにありました「磯丸水産」さんへ入りました。

家内は3色丼、わたしはバラチラシ丼をいただきました。
それに貝盛り合わせなどを注文。
家内は生中とレモンハイをいってました。
わたしは生中を一口だけいただきましたぜ。

貝はサザエ、ホタテ、白蛤でとっても美味しかった。


昼食後、千種まで歩き、JRで鶴舞へ戻って図書館へ寄って帰りました。
消化を助けるリパクレオンを飲み忘れ、腹が張ってたまらんかったけど、図書館地下にある「寿がきや」さんでコーヒーゼリーをいただいて帰りました(*_*;
 
 
合計10Km歩きました。
食べすぎではない腹の痛みが無くなったらいいんだけどなぁ。そううまくはいきません(*ノωノ)

 
 
 
 
 
 
#駅ちかウォーキング
#コメダ珈琲
#名古屋市下水道科学館
#多奈波太神社
#解脱寺
#八王子春日神社
#普光寺
#三菱UFJ銀行貨幣資料館
#建中寺
#磯丸水産
#ガン疼痛 


2018年9月16日日曜日

湯之島ラジウム鉱泉ローソク温泉(恵那) 20180915~16

From saturday 15 to sunday16  september 2018, we went to "rosoku onsen" ena city gifu pref.

この土日、恵那の「湯之島ラジウム鉱泉ローソク温泉」さんへ一泊してきました。

観光旅館ではなく歴史有る湯治専用温泉でございます。


宿泊のお客様も多かったですが、日帰りで来られる方も多く、殆どがご年配の方々でした。

家内が予約電話をしたとき、「歩けますか?」と聞かれたとのこと、宿泊される方の中には体のどこかに疾患をお持ちの方も結構いらっしゃるんだろうと推測しましたが、皆さんお元気そうでした(見た目ではわからないのでしょう)。


ごまとしおしはお姉ちゃんにお留守番をお願いしました。

 


それでは湯治記にまいります。


まずは土曜日の昼食。
当初はお姉ちゃん推薦の多治見にある蕎麦屋「井ざわ」さんへ行こうかと思っていましたが、多治見を通るのが時間的にお昼には早すぎるため、結局前回恵那ラジウム温泉へ行った際にお邪魔してお蕎麦も天ぷらもとても美味しかった「照久庵」さんへ。

11:00過ぎに入店したため空いてましたが、このあとすぐに満員になりました。

わさびの酢漬けいただきました。旨い!


今回は二人共えび天おろしそば(温)にいたしました。
出汁が薄味でよく効いていて旨い!もちろん蕎麦も。


こちらの天ぷらはカラッと揚っていてサクサク。
胃腸に難があるわたしでも胃もたれしません( `ー´)ノ。


変わらずガリガリくんのわたし。
食後、腹は張りますが、ジッとしていないと耐えられないってことは無くなってきました。
ただ、恒常的に鳩尾あたりが痛くてロキソプロフェンを服用しているのでありました(´・ω・`)




続いてお昼ごはん後の甘味。

「恵那川上屋」さんへ行く予定でしたがすっごい行列だったこともあり行ってみたかった「恵那寿や」さんへ。

両店とも「照久庵」さんからすぐのところにあります。

店舗入り口です。
待ち時間は10分なかったかな。


店内席からの風景。
4~6人掛けのテーブルが6~7つほど並んでいてお庭を眺めながらいただきます。


二人共栗パフェ。
絶品でした(*'▽')
栗もたくさん入っています。
こちらに来て大正解でした。



店舗入口脇の小庭園にあったササユリ。



12:45頃ローソク温泉到着。
先般の恵那ラジウム温泉以上に独特感満載。


到着後さっそく入浴(日帰りのお客さんが多くて写真は夕食後しかありません)。
初心者はぬるめの2号源泉に長くて5分、その後熱めの1号線へ同じく5分まで。それ以上浸かると逆に刺激が強すぎるそう。

入浴後17:30の夕食まで部屋で本を読んだり寝たりでゴロゴロ。
温泉はこれまで経験した中で一番効能が有りそうに感じました。実際気持ちよくてその後のゴロゴロもとてもやすらぎました。

夕食です。野菜中心(肉は鮎の塩焼きだけです)で優しい味付けで美味しい。
治療中の身にはとてもgood(^.^)
ご飯も少し大きめのお茶碗一杯いただいてしまいました。


夕食後は20:00まで温泉に入れます。
お部屋は敷地内別棟、カギが一つしかないので開けたままにして、貴重品は温泉棟の隣の棟にある鍵付きロッカーへ(100円返却タイプ)。

だあれもいなかったので脱衣場と温泉場も撮影しました。


入浴用のタオル、バスタオルは持参、日中の日帰り入浴時間帯(9:00~15:00)は、石鹸、シャンプーが使用できません。

宿泊客は17:30の夕食後から20:00まで入浴でき、その際はボディソープとシャンプー、ドライヤーを置いてくれてます。



部屋は写真奥やや左手に薄くみえる別棟。
小径を歩いてすぐですが、この日は雨が降っていてちょっと難儀しました。


鉱泉の源泉。本棟から別棟の部屋への小径沿いにあります。
1日に2杯くらい飲んでくださいってことで、部屋に紙コップが置いてあります。
いただきました。無味ですが、美味しく飲めました。


本館です。
フロント(左手)と奥に食堂があります。
到着時に大女将(お元気なお婆さんです)が右手のテーブルで当温泉の歴史(ラジウム含有量が日本一とおっしゃってましたがHPでは「日本屈指の」と記載有り、今は日本一ではない?)、入浴方法などを丁寧に説明してくださいました(^.^)
ゴルフ場の買収話(脅し???)に屈せず守ったとのこと。
良かったですヽ(^o^)丿

ラジウム温泉はここまでです。
Free Wi-Fiあるも繋がり辛く、やや不便でござんした。
でも温泉はこれまでで一番良かったと感じています。


温泉からすぐに鎮座されていた「山の神神社」さま。
お参りしてきました。


岩村城跡に行こうかと計画していましたが、ローソク温泉フロントに貼ってあった山城人気No.1らしい「苗木城跡」へ寄ってきました。

こちらは城跡登り口にある「苗木遠山資料館」さん。
玄関で杖を借りることができます(無料)。
入場しませんでしたが、入場した方が良かったかな。




お祭りがあるようで中津川の若手の方々が準備されていました。




木曽川と中津川市街、雲にかかった恵那山を背景にしたガリガリくんです。


木曽川、恵那峡と右奥に笠置山。

少し曇っていましたが、木曽川、恵那峡、中津川市街、恵那山、笠置山などが望め、ちょっとハイク気分を味わえて満足でした。



 

この日のお昼も蕎麦屋さんへ。
中津川駅前の「手打蕎麦わくり」さんへ行きましたが12時過ぎてて長蛇の列。
諦めて「くるまや」さんへ。しかし、こちらも長蛇の列!さすが三連休だから?

苗木城跡近くの「追分茶屋」さんまで戻り、何とか10分ほど待って海老おろし蕎麦を、家内は鴨おろし蕎麦をいただきました。


ボリューム満点で腹パンパンになりました。
蕎麦は手打ちで出汁は薄めでワカメ一杯で美味しかった。


続いて甘味処へ。
中津川すや西木「榧」さんへ。



こちらも茶店、売店とも長蛇の列。とにかく茶店へ並びました。




わたしは冷やしぜんざいをいただきました。
腹パンパンでしたが、ほのかな甘みでとっても美味しくいただきました。


お土産は「中津川すや」さんを諦め、「七福」さんへ。
栗きんとん三つ、鮎皮もち?二つ、夏季限定アイスドラ焼き二つを購入(^.^)

 
まだいただいておりませんが、とても楽しみなお土産となりました!
 
 
湯治の旅なのですが、蕎麦と甘味の旅って感じになってしまってますねぇ(*'▽')
 
 
ローソク温泉、温泉はとてもイイです、絶対にイイと思います。
病身としては通った方がいいのでしょうが、遠いのと宿泊マインド的にやや消極的な気持ちになってしまうかなぁ。そんな事言ってる場合じゃないんだが(´・ω・`)
 
お読みくださりありがとうございました!





#湯之島ラジウム鉱泉ローソク温泉
#苗木城跡
#追分茶屋 苗木 中津川
#中津川すや西木「榧」
#中津川 七福